参加する
ホーム > 参加する > ほっつけ稲作体験2018~田植え~

ほっつけ稲作体験2018~田植え~

 

毎年多くのお客様にご参加いただく、人気の田植え体験。今年も開催!

 

50年以上前は、1人あたりが一年間で食べるお米の量は約2俵(120キロ)ほどありましたが、現在では半分以下まで減ってしまいました。パンや麺など、美味しいものがあふれる時代ではありますが、お米は大切な主食でもあります。

新しい村のこの体験は、日本人にとっての大切な主食を守っていくための「食育」をひとりでも多くの皆様にお伝えしたいと思っています。お米がどのように出来るのか、どのように育っていくのかなど、説明をしながら昔ながらの手植え体験をしていただきます。

この時期にしか出来ない新しい村の田植え体験。1日で午前と午後の2回開催するのでご都合に併せてお申込みください♪

ご家族でいらっしゃる場合、出来るだけご家族皆様での体験を推進しています。

 

 

ホッツケ田とは

ホッツケ田は、水のたまりやすい低い土地で水田を営むため、江戸時代に沼を堀上げ、細い深い沼と堀上げた土でできた田んぼを作りました。これが「堀上げ田」と呼ばれる新田となりました。

新しい村のある地域は、このような田んぼがたくさんつながってお米作りが盛んに行われてきたところで、現在は再生された堀上げ田を「ホッツケ田」と呼び、新しい村で管理をし大切に保存しています。

 

日時 2018年
1)6月2日(土) (午前の部)9:30~11:30(開催決定・募集終了
2)6月2日(土) (午後の部)13:00~15:00 (開催決定・募集終了
3)6月3日(日) (午前の部)9:30~11:30(開催決定・募集終了
4)6月3日(日) (午後の部)13:00~15:00 (開催決定・募集終了
定員 各回50名様まで(最少催行人数10名)
※先着順となります。
※荒天時・中止の場合は事前連格いたします。
※小学生以下は保護者様の申し込みが必要となります。
参加費 中学生以上(大人)1,500円(税込)
小学生1,000円(税込)
未就学児~幼稚園500円(税込)
申込み方法
(電話)
定員となりましたが、キャンセル待ちの受付をしております。ご希望の方はお電話にてご連絡ください。
受付時間 10:00~17:00 ※月曜定休
TEL. 0480-48-6560(農の家)
※予全定の変更、キャンセル等、この講座の内容については、メールでのお問い合わせはご遠慮く
ご案内 お申込後には、エントリーいただいたご住所に、開催の2週間~10日程前に郵送でご案内の詳細をお送りいたします。
キャンセル料 実施日の3日前(営業時間内)までにご連絡いただいた場合は無料。以降はキャンセル料が、参加費の半額分発生します(お申込み人数全員分)。

 

参加するトップへ

 

このページの先頭へ