参加する
ホーム > 参加する > 講座「美人を作るスープ塾

美人を作るスープ塾

 

美は女性にとって永遠の課題!
身体も心も美人になれるスープ。宮代の旬の地場産野菜をたっぷりと使用したご家庭でも簡単に作れるスープを、宮代町の美食プロデューサー・小松氏を講師にお呼びして、2ヶ月ごとの料理講座でご紹介します。

美人を作るスープ塾#4のリーフレット第3回「美人を作るスープ塾」は・・・

第4回「美人を作るスープ塾」は・・・

中華だしを使わない、
野菜の旨みで作る薬膳中華スープ

秋のスープは、中華の素を使わず香味野菜とひき肉で中華スープを作るとっておきのワザをお伝えします。

キクラゲや松の実などを使い、夏の疲れをカラダに残さない健康で美しい女性になる美味しい薬膳中華スープを一緒に作りませんか?

今回も中華スープに合わせ、laboさんにセレクトして作っていただいたスープに合うパンもお楽しみいただけます。

 

美食プロディーサー 小松美貴子さん

埼玉県宮代町在住。名古屋出身。中学1年生と小学3年生男児の母。

長男のアレルギーと虚弱体質をきっかけに、食の大切さを痛感し日本の伝統的な食事法を重んずるマクロビオティックを学ぶ。2007年より郷土料理や、地元でとれる野菜をメインに美味しくて、元気になる料理教室『vivera's kitchen』を主催。参加者数はのべ1000人以上。

その他、生産者と消費者をつなぐ料理会、各種イベントにて料理の提供。

◇宮代町にて料理教室「vivera's kitchen(ビベラズキッチン)」主宰
◇地域のグルメ開発、郷土食の 掘り起こしと普及活動
◇オールインワン・クッキング(ポリ袋調理)の講座、講演活動
◇脳ダイエットインストラクター
◇骨盤力アドバイザー
◆地産地消弁当のプロデュース(杉戸宿おにぎり弁当)
◆<掃除大賞2014>イノベーション賞
 「主婦の笑顔を取り戻すキッチン掃除術」

 

日時 2017年9月22日(金) 10:00~12:00
内容 第四回「中華だしを使わない、野菜の旨みで作る薬膳中華スープ作り」
地元のパン屋「labo」のパンを食べながらスープの試食。
場所 村の集会所
定員 12名(最少催行人数5名) ※ 先着順
参加費 2,000円
持ち物 エプロン、三角巾、筆記用具
申込み方法 8/1(火) 10:00~開催3日前までに電話または、ホームページからお申込みください。
電話  0480-48-6560(農の家・10:00~17:00 ※月曜定休)
ホームページ 「専用申込みフォーム」(24時間受付)
キャンセル料 実施日の3日前(営業時間内)までにご連絡いただいた場合は無料。以降はキャンセル料が、参加費の半額分発生します(お申込み人数全員分)。

 

参加するトップへ

 

このページの先頭へ