新しい村撮影利用条件
ホーム > 施設利用について >> 新しい村撮影利用条件

新しい村での撮影について

新しい村で撮影を行う際には、以下の規約をお読みいただき「問い合わせシート」をダウンロード、ご記入の上、メールまたはファックスで送信してください。担当者より後日連絡いたします。

日時
月曜日、年末年始を除く9時~17時。
それ以外の時間については別途相談となります。
場所
新しい村敷地(ほっつけ田・ハーブ園・調整池)
※貸出中の部屋は撮影できません。
※撮影に通路、光路などの共有スペースを利用する際は来園者の通行を優先してください。
※長時間撮影場所として必要な場合は別途相談となります。
撮影料が発生する撮影
雑誌、テレビ、映画などの個人、企業による商用撮影において、貸出施設以外の場所での撮影を希望された場合。
※ただし、営利、活動の宣伝目的として行わない個人での撮影の場合、撮影料は発生しませんが撮影許可が必要となります。
撮影料金
写真
半日(9時~13時) 300円+消費税
一日(9時~17時) 600円+消費税
映像(動画、ドローン等)
半日(9時~13時) 12,000円+消費税
一日(9時~17時) 24,000円+消費税

その他、撮影場所や控室などの部屋の施設使用料、有料附属設備の使用料は別途必要です。
職員が同行する場合は別途料金が必要ですのでご相談ください。
ドローン等の空撮の場合は映像料金となります。また、規制対象場所がございますのでご相談ください。
台風などの悪天候により、新しい村より撮影中止をお願いする場合もございます。
仮予約から当日まで(ご利用までの流れ)

1. 事前問い合わせ

本規約をご確認のうえ、以下より問い合わせシートをダウンロードし、メールまたはFAXでお送りください。担当者より後日連絡いたします。(施設管理者がお問い合わせシートを確認し、機材置き場・控室・撮影のための施設等の予約が必要と判断した場合には、利用可能な施設を仮予約します。)
>> 問い合わせシートダウンロード(PDF)

2. 企画書

日程や条件が合う場合には、当日のタイムスケジュールがわかる企画書をご提出いただきます。企画書の内容を確認し最終的に撮影を許可できるか判断いたします。

3. ロケハン

撮影で施設利用をする場合、原則としてロケハンを実施してください。その際は必ずスタッフが立ち会いますので事前に日時をご相談ください。ロケハン後、撮影決定のご連絡をお願いいたします。

4. 許可書・確認書の発行

ロケハン実施後、撮影許可の確認書を発行いたします。内容がよろしければご連絡ください。

5. お支払い方法

撮影料は当日お支払いください。

6. 撮影当日

お越しの際、および、お帰りの際は農の家にお立ち寄りください。

注意事項

 

このページの先頭へ