森の市場結生産者募集について
ホーム > 募集「森の市場結生産者募集について」

森の市場結で商品を販売しませんか?

新しい村では、森の市場結に商品提供していただく会員(生産者・生産者団体)さんを募集しております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

森の市場 結(9:30~17:00 ※月曜定休・祝日は営業)

TEL. 0480-36-3955

 

特に以下の商品を緊急募集しています

◎野菜  ◎果物  ◎農産物加工品


生産者Q&A

Q1)森の市場結で商品を販売するためには、どのような条件や手続きが必要ですか?

基本は農家生産者で、宮代町、近隣の杉戸町、白岡市、春日部市の方を募集しています。その他の地域については、会社が判断いたします。食品については、営業許可の持っている方となります。(こちらも会社が判断します)

商品により会社の判断となりますので、まずは、森の市場結にお問い合わせください。担当者が説明をさせていただきます。

Q2)どんな商品を販売することができますか?

出荷者自らで栽培した、野菜類・果物類・花類・特別栽培米です。

また、営業許可のある商業者による、味噌・漬物・惣菜などの加工品などです。

Q3)販売出来ない商品はありますか?

輸入品(国産ではないもの)。

Q4)商品は毎日販売(納品)しなくてはいけないのですか?

商品によって毎日納品している生産者さんもいますが、一定の期間(季節)だけ出される生産者さんもいます。(季節会員)

Q5)納品に自分で行けないのですが、運送会社による納品は可能です?

町内の生産者さん限定ですが、運転の出来る家族がいないなどのやむを得ない理由の場合のみ集荷します。

Q6)商品の値段はどのように決まるのですか?

もち米・豆類などは価格を設定していますが、野菜・果物・花類の価格は生産者さんにより自由に設定していただけます。

Q7)売れ残った商品はどうなるのですか?

店の閉店時間後から生産者さんに引取りに来ていただきます。当日来られない場合は、翌日の引取りでもOKです。
数日経過した商品は処分します。

Q8)季節商品など、他の生産者さんと商品がかぶってしまうのでは?

生産者作付計画表の提出があります。
組合の部会で話し合い、商品のかたよりを解消するよう努めています。

Q9)いきなり会員になるのはちょっと不安なのですが・・・

3ヶ月の季節会員があります。最初は季節会員で試してみて、その後、年会員になられる生産者さんもいます。

お試し期間については、森の市場結スタッフにお問い合わせください。
森の市場 結: 0480-36-3955(9:30~17:00 ※月曜定休)

 

 

生産者さんに聞いてみました

森の市場結の生産者、組合長の中山さんにお話をうかがいました。

中山さんは地元宮代町で兼業農家をしていたころに、宮代町役場前のスキップ広場で開催していた「夕市」に出店したことがきっかけで、宮代町のアンテナショップ結にも野菜を置くようになり、森の市場結がオープンした時の最初の生産者さんです。(現在アンテナショップ結はありません)
本業を引退した現在は、毎日森の市場結に商品を持ってきてくださいます。

 

現在、森の市場結の会員(生産者)さんはどれくらいいるのですが、また、普段はどれ位の生産者さんが商品の搬入をしているのでしょうか?

登録している会員さんは多いです。だいたい160人位だと思います。みなさんが毎日来ていると言う訳ではありません。季節商品や賞味期限の長い商品を扱っている人の場合はたまにしか来ないと思います。もちろん生鮮食品などを扱っている人は毎日来ている人もいます。私も野菜や果物を出しているので毎日来ています。


 

中山さんは、どんな商品を出しているのですか?

キャベツ、ねぎ、玉ねぎ、長いも、サニーレタス、竹の子・・・色々ありますよ。スイカやプリンスメロンなどの果物を出す時もあります。生育状況により多少のズレはありますが、旬のものは旬の時期に出荷しています。


 

野菜や果物の収穫から搬入・陳列まで大変ではないですか?

私は結の他にもう一か所野菜を出荷している所があるのですが、2ヶ所だけなのでそんなに大変ではないですよ。前日や当日の朝に収穫をして、値札をつけたらそのまま結に持ってきます。野菜の種類により陳列する棚が決まっているので他の生産者さんの出荷状況を見て並べて行きます。同じ商品を出す生産者さんが多い時には、一人3列までと決まっているんです。
早い時間に商品が売れてしまった時などは、もう一度収穫して補充するときもあります。太陽が昇ってからの収穫は少し大変かな?


 

野菜など他の生産者さんとかぶってしまいライバルが多いのではないですか?

ライバルと言うのとはちょっと違います。普段から情報交換などをしていて、それをもとに作る野菜や品種を選んだりしています。
最近ではお客様が「○×さんが作った野菜」とラベルに記載してある生産者名で選んで購入してくれる事が増えたように思います。販売する側も自分の名前がついた商品を選んで買ってもらえることはとても嬉しく励みになります。それぞれが良い物を作る事でお客様に喜んでもらえるので良い事だと思います。


 

商品の所にポップなどがおけますが、中山さんもポップを作ったりしますか?

私はやっていませんが若い人たちは作って飾っているようですよ。新しい品種や珍しい野菜などは、特長や調理方法などを書いておけばお客様も購入しやすいでしょうね。


 

中山さんは、毎日森の市場結に野菜や果物を持ってきてくださっています。何度も皆勤賞をとっているんですよ。中山さん以外にも多くの生産者さんが、開店前の結に新鮮な野菜や出来立ての加工品、野菜や花の苗などを陳列していきます。

その商品をいち早く購入しようと、開店前からお客様も並んでくださいます。

森の市場結の商品を増やして、もっとお客様に喜んでいただきたいと思っております。ぜひ、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

森の市場 結(担当:塩澤、9:30~17:00 ※月曜定休・祝日は営業)

TEL. 0480-36-3955

 

 

このページの先頭へ